スマホのSMSアプリが進化したって知ってた?「+メッセージ」

こんにちは!アローサルのねごろんです!

みなさんは、スマホの「SMSアプリ」は使っていますでしょうか?
相手の電話番号を知っているだけで、ショートメッセージが送れるというお優れアプリです。

なんと、そのSMSアプリがドコモ、au、ソフトバンクが連携して長文でも、動画や画像まで送れるように2018年5月に進化していたとのこと!
今までの仕様通り相手の電話番号があれば、やり取り可能です。
※ただし従来の「SMS」とは違い「+メッセージ」というアプリが必要のようで、相手側にもダウンロードをしてもらう必要があります。

この新しいSMSアプリはどのように進化をしていたのでしょうか?
早速調べてみたいと思います。

どのように進化したのか

今までのSMSの機能は、全角70文字(半角英数字160文字)のショートメッセージしか送ることが出来ませんでした。
それがなんと、
・長文のメッセージ
・動画や画像の送信
・スタンプ
が、相手の電話番号を知っているだけで出来るようになりました。

日本で一番使われているメッセージアプリの「LINE」同様にスタンプまで送れるようになっていたとは…
最近のメッセージアプリでは、スタンプは必須機能のようになってきていますね!

11月20日からツイートするだけ5万円分のギフト券が当たるキャンペーンも開催中!

なんと今なら、3社の公式Twitterでは、5万円分のギフト券が当たるプレゼントキャンペーンも実施されています。
キャンペーン期間は、第1弾が2018年11月20日から12月19日、第2弾が12月20日から2019年1月17日で、各期間3名x2期x3社の合計18名に賞品が当たります。

プレゼントの応募方法の詳細は下記になります。

ドコモ

以下の指定ツイートをリツイートすると、各期間3名にAmazonギフト券のコード5万円分が当たる

au

同社公式Twitterをフォローし、以下の指定ツイートをリツイートすると、各期間3名にAmazonギフト券のコード5万円分が当たる

ソフトバンク

同社公式Twitterをフォローし、以下の指定ツイートをリツイートすると、各期間3名にJCBギフトカードが当たる

人気クリエイターのスタンプも期間限定で無料配布中

また、人気クリエイターによる期間限定スタンプも配布が開始されており、「+メッセージ」アプリ内のスタンプストアから入手できます。
スタンプの配布期間は、Twitterキャンペーンと同様に2期に分かれており、第1弾が2018年11月20日から12月19日、第2弾が12月20日から2019年1月17日です。

まとめ

正直、大手3社が連携しているのにも関わらず、あまり知名度が無いように感じます。
これから、ガンガン広報活動をしていくのでは無いでしょうか?
世の中にはもっと便利なメッセージアプリがたくさんありますので、機能面も進化し続けること期待したいと思います。
この機会に進化したSMSアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

    wpChatIcon