音楽好き必見!YouTube Musicが日本で配信開始!?

こんにちは、アローサルのねごろんです。
みなさんは普段何のサービスを使って音楽を楽しんでいますか?
「Spotify」や「Google Play Music」、「Apple Music」のような様々な音楽配信サービスがありますが、YOUTUBEで音楽を楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか。
そんな方に必見!グーグルから、11月14日に日本国内向けに「YouTube Music」が配信開始されました。
自分は、仕事や通勤などで音楽を聴いている事が多いの「Spotify」のPREMIUMプランに加入していますが、何が違うのかでしょうか?
やはり、YouTubeということもあり動画に特化していたりするのでは無いかと思ったりしますが…どうなのかいろいろと調べていきます!

無料プランと有料プラン


まず、プランについてですが無料のプランと有料の「PREMIUMプラン」があります。
PREMIUMプランは、月額980円(ios版の場合、Appleの手数料が上乗せされて月額1280円)という金額設定になっています。
大きな違いとしては、他社のサービスと同様に広告なしで音楽を再生できることでしょうか。
またその他に、バックグラウンド再生が出来たり、オフラインでの再生が出来るようです。
既存のYouTubeのアプリではバックグラウンド再生が出来ないようになっていたので、他のアプリをしながら音楽を楽しむことも出来るようになり助かりますね!
ちなみに他社のPREMIUMプランの料金は、「Spotify」「Google Play Music」「Apple Music」共に月額980円となっているのでiPhoneユーザーにとっては少し割高に感じますね…

実際に無料プランを使ってみた


YouTube Musicということもあり、YouTubeで配信されている音楽を楽しむことが出来るようになっているようです。
有料プランでは、音のみの再生に変更をしたり出来るようになっています。
競合他社のサービスにも存在していますが、「J-popと元気な朝」「元気が出るアニソン」などのアプリオリジナルのプレイリストが作られており、あまり音楽に詳しく無い方でも楽しめるようになっています。
ただ、大きな違いが1つあります!
それは、位置情報を許可することよって場所に沿ったプレイリストを表示してくれるようになっていることです。
他のサービスでは、日にちや時間でプレイリストが変わることはありましたが、「Youtube Music」では場所にも合った音楽を提案してくれます。
また、作成元がGoogleということもあり他のサービスよりも検索機能が充実しているように感じます。

まとめ

様々な音楽配信サービスがある中で、選ぶのはやはり難しいですね。
ただ、どこのサービスでも無料の体験期間をご用意しているようなのでいろいろとお試しするのも良いかと思います。
個人的には、好きな音楽をストレスなく楽しめるので、音楽配信サービスは重宝しています。
プレイリストを聞いているだけで、最新の音楽もチェック出来てしまう点でもオススメです。
今後、YouTube Musicがどのように差別化をしてくのかも楽しみですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。